スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろんなブログが一度に探せるぶろぐ村ランキングはこちらです♪ 〜Enjoy

[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top↑
あとがき

約一ヶ月半の間、おつきあいいただきましてありがとうございました。

この『サンフランシスコからコンニチワ』は、わたしがサンフランシスコで生活を始めた頃、最初の2年間ほどの間に起こった出来事を、日本の母親や友人に当てたメールをたどりながらストーリーにしたものです。

わたしのウエブサイト、 ☞"Hiroko Sakai Fine Art Gallery" を新しいデザインにリモデルしたときにメニューの中に加えておいたものを、今回、このFC2の他のページで ☞ブログを書き始めたのをきっかけに、このエッセイもこちらに加えさせて頂きました次第です。

 

サンフランシスコで生活を始めてから、もう10年以上もたってしまったんですね。

このエッセイの中では、まだちっぽけな赤ん坊だった『お猿』も、今では華のティーンエージャー。呼び名も『チビピグ』に更新し、毎日この猛獣使いの生活に右往左往させられています。
彼女の虎の子ぶりは、 ☞”ティーンエージャーは13さいから”の方でチェックしてくださいね。

『フレッド』こと、ミスター裸の王様も相変わらずの馬鹿者ぶりで、最近のエピソードはこちらの ☞”アメリカってなんだか面倒くさい‥”でお楽しみいただけます。

さて、この『クリス』とのその後の展開もよく質問が来るところですが、これはまた次の機会のお楽しみにとっておきたいと思います。

 

この10年間という時間の間には、本当にたくさんのことがありました。
今はチビピグとの生活と、このエッセイの時間から2年ほどたって再開した ☞アートに全力投球の毎日です。

この『サンフランシスコからコンニチワ』の続編は、また時間を見つけて追々書いていけたらと思います。

 

これからもどうぞ、わたしのブログ ☞"Life is Beautiful" の方で、引き続きおつきあいのほどよろしくお願いいたします。

 

ひろこ

 

スポンサーサイト

いろんなブログが一度に探せるぶろぐ村ランキングはこちらです♪ 〜Enjoy

[2012/04/30 15:14] | エピソード | トラックバック:(0) | コメント:(4) | page top↑
<<エピソード27 | ホーム | サンフランシスコでワンショットーダウンタウン>>
コメント:
えええっっっ・・・・終了ですか?タイトルみた瞬間
心臓バクバクして、思わず脳卒中を起こすかと思いました。
今後のひろこさんの活躍を願いつつブログを楽しみにしてます。
[2012/05/01 02:33] URL | Sweetie #EGzluE3Y[ 編集] | page top↑
Re: タイトルなし
おお‥!驚かせてごめんなさい。
また時間をみて続きもぼちぼち書いていこうと思いますので、これからもよろしくお願いします。
ブランクの間は、ブログをチェックしてくださいね。
http://hirokosakai.blog.fc2.com/

最近は、アートとお猿の成長にかまけて、色っぽい話のことをすっかり忘れていました(笑)
ちょうど昨年、ひどい失恋をしちゃったもので(涙)
その様子は、英語のブログ"Hannya and Love"に書いちゃったりしています。
http://hirokosf.wordpress.com/2011/08/31/hannya-and-love/
お暇なときにのぞいてくださいね。

それでは、これからのSweetieさんの活躍を楽しみにしながら。

Hiroko
[2012/05/01 03:35] URL | Hiroko #faSP5sZQ[ 編集] | page top↑
懐かしいサンフランシスコの街並み。
ひろこさん
はじめまして、chianeです。
私の叔母がニューワークに住んでいて、小さい頃から訪れていたので。
私の中でサンフランシスコは第二の故郷です。
私もシングルマザーです。

エピソード一気に読みました。

越えられない壁は与えられていないのかもしれませんね。

私も魚座で九州生まれです(笑)

ひろこさんに、これからも幸福の風が、たくさん吹きますように。。。
[2013/01/22 22:40] URL | chiane #-[ 編集] | page top↑
Re: タイトルなし
Chianeさんこんにちわ。
なぜかコメントのお知らせが届かず承認が遅くなってしまい、大変失礼いたしました。

そうですよね。お互いシングルマムとして、自分のためには越えられない壁も、チビのためにはどんなことをしても超えることができるものだと思います。不思議ですよね(笑)

Chianeさんにも、これから沢山の幸福が訪れることを祈っています。

ひろこ
[2013/06/05 04:47] URL | Hiroko #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://hifromsanfrancisco.blog.fc2.com/tb.php/29-c0209e87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。